2007年05月08日

全日本第二戦。〜当日朝から1rap〜

6時起床予定。のはずが、やっぱりかずみんお外では早いお目覚め。4時半です晴れ
実は3時半くらいから起きたり寝たりの繰り返ししつつ、4時半はもう外が軽く明るくなりかけてました。
でも、いつもみたいにモゴモゴ動き出すわけにも行かず、ケータイいじいじしつつ時間を潰し、5時50分頃、みなさん起床! 外っ!! 晴れて晴れますけど?! 雨雨の予報雨やなかったん?!
けどこれは嬉しい悲鳴かもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

  当日朝。スタート前。
昨日のお酒もスッキリ抜けて、顔洗って〜歯磨きして〜朝ご飯レストラン
やっぱりミスドのドーナツ♡ 甘いモノは元気出るモンね☆ って思いながら、コーヒーのみつつ。着替えもすませ、車検に行くだんなさんとたっくんを送り出し…あたしはお化粧タイム☆ アウトドアだろーがなんだろーが関係ありません!
昨日は夜で気ぃ抜いとったけど、今日はお日様の下! けーちゃんにすっぴんで会うわけには行きません! 乙女ごころ?揺れるハート 女ごころ?揺れるハート ぃゃ。マジで最近すっぴんじゃ人に会えないからw
駐車場で縄跳び跳んでるリュウタくん遠目に見て、「あ〜あたしも跳びたい♪」とか思ったり。ラジオ体操がかかって「え〜体操しようよ〜。」とかゆってみたり。ちょっとノリかけてくれた広島勢の方々に感謝ですわーい(嬉しい顔)

第一戦の時も思ったけど、スタート前の2時間って、すっごいあるようで、あっとゆうまで。いつの間にか9時とか。開会式とか。
だんなさんにデジカメもう一つたくされて、あたしの手元に計3,5GBのメモリーカード。こんなに撮らないよなぁ。なんて甘い考えもってたっけ。この時は。
大会冊子眺めながら、やっぱり800mは…追っかけないかんよな♪ なんて気持ちを改めて持ちつつ、9時半の時間差のスタートに間に合うように本部へ…。
日焼け防止の黒のロングニットが邪魔くさいけど。仕方ない!

  スタート
実は時間が書いてあるの見て、世界戦の時みたいなんを期待してたんだけど、そんなわけはなく。。9時半。35分。40分。と3回に分けて、スタートさせるだけだったみたい。それでもだらっと。流れるように始まるよりは、スタートです! ってしまってる感じがあってよかったなぁ。って思う。
しなっとリッキーのお連れの方お二人とおしゃべりしてみたりして。なんかこんな「会場で知り合えました!」っていう出会い。すっごい好きです♪
あたしは最後の40分スタートのけーちゃんをしっかり見届けて。追っかけ開始! エリートの半分は2セクスタート! ってことで。帽子きゅっとかぶり直して、なんか気合い入れて。全日本第二戦! 始まりっっっ!

  スタート〜セクションオープン前。
セクションオープンする前はセクション外の高い段差使って、エリート集団が練習中。…って。これすっごい光景なんじゃん?? とか思い、やっぱりカメラ取り出してみたり。
なんとなく、けーちゃんの動きが第一戦の亀岡の時より冴えてるなぁ。って思った。
ファンですから。けーちゃん大好きですから。もちろん批判なんかしないです。でも…その好き好き分を差し引いても、やっぱり、亀岡の時はあたしの知ってる今までのけーちゃんじゃないな。って感じがあった。堅いとゆーか…。。なんか他の人の自転車乗ってるの? みたいな感じすらした。見てて、不安いっぱいやった。…あぁ。やっぱりあたし、はっきり言いすぎ。。
でも、今回はそんなの払拭されて、けーちゃんのふわっと!! が帰ってきた気がしたんだぁハートたち(複数ハート) がんばれっ! がんばれっ!!
「暑いねぇ。」なんて言葉を交わしつつも。やっぱりこれっきゃ言えないよね。あたしには。
「けーちゃん頑張ってね!」

  1ラップ目2セク。
トイレの裏側のちょっと小高い山の上にあるセクション。エリートの黄色マーカーはコンクリの段を上って、木の櫓みたいなとこまで上って降りてくる。そっから最後に段のある曲がりくねった一本橋通ってアウト。なセクション。
1ラップ目は市役所の方々。そうゆう感じの役所関係の人とかも多くて、観客がすんごかった! 
あたしはとゆーと…いつもの通り、けーちゃんの下見のライン確認して、どこが見せ場かなぁ? なんて考えつつ、カメラ構え。。今回初導入な連写機能! しっかり活躍してください。なんて思いつつセット!
オブザーバーさんのセクションオープンします。の声で、一番に出走したのは……けーちゃんでした。。。。…何でよぉぉ。いっつも寺井くんとかのほが早いじゃんかぁぁもうやだ〜(悲しい顔) けーちゃんが一番じゃ写真失敗の恐れ大! なのに。。
あたしの泣き言をよそに、順調にどんどん障害物越えてって、木の櫓に乗るとこ! 2段目かな? あの辺見よったら、「あっグッド(上向き矢印) 前のけーちゃんのまんまだぁ揺れるハート」なんてにやつき感すら出てきたりして。やっぱけーちゃんは『跳ぶ!』って感じやな。とか一人頷いてたりしてました。
最後の一本橋の手前で息整えてる姿なんかもめちゃくちゃかっこよくて。でもなんかどっか恐くてなんとなくあたしは祈る気持ちだったりして。でも、やっぱりアウト時には「クリーン!」そんでもって盛大な拍手!!!! これだよっ! これっっ>< この拍手! やっぱけーちゃん最高ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
その後、寺井くんが走って、歓声の多さにイラッ。あっ。。嘘です。。。やっぱ上手いと思う。彼は…。いっちばん輝いて見えるんは、間違いなくけーちゃん。あたしん中でけーちゃん以上にかっこいい選手なんかいない。んでも。。7セクかどっか、最後抜けるとこのタイヤの滑らせ方なんかとか見よったら、無駄がないとゆーか。。さすが全日本何連勝。ってしてる人なんやなぁ。って思った。
でもって。その後はアトムくん! 堅いな〜。顔こわばってるなぁぁ。。なんて思って見たりしてて。。
第一戦の時はやらか〜ぃ感じが印象に残ってたから、今回はやっぱみんなゆー通り、プレッシャーだいぶかかっとんやろなぁ。なんて素人目で見たりして。普段だったらすいっと抜けてるようなとこでひっかかっちゃってる。みたいな感じやった。
早くいつも通りの走りを〜! って願いつつ、アトムくんのアウトを見届けてから3セクへダッシュです。

  3セク。
今回の大会で一番の恐怖セクションじゃないでしょうか??
コンクリートの崖を高いとこまで上ってって、また降りてきて、黄色マーカーは最後、その半分くらいの崖も抜けてアウトするセクション。
なーにがえぐいって、崖の下は溝。チャリも人も埋まる溝。恐いのっっ!! きっと…走ってる人の方が恐怖は大きいんだろうけど……。。。や、あたしはあんなとこ走ったことないけん、恐怖とはまた違う心境なんかもしれんけど、見てる方は…もうヒヤヒヤっっっっ!!!! 宮岡ママの言葉をふつふつと思い出しました。「恐くて見てられないの。」って。まさにそれっっっ!
しかもエリート、最初に走るのはやっぱりけーちゃん。恐い! 恐いっ!! 見てるあたしが恐いっっっっ!! 下りん時なんかカメラ構えたまんま目つぶってしまっとった。。。
このセクション、結局1ラップ目にアウト出来たんは、寺井くんだけだったらしい。コンクリの上りも下りもきつい上に、そこで時間使いすぎると、最後の土の崖が越えれなくなってしまう。そんなんで…。。けーちゃんも時間足りず。。土の崖の方で5点。
…わぁぁぁぁ。やっぱり今思い出しても恐い。。下りが本当に恐い。。。転落してた人も結構おったし…。よく誰も大けがせんかったなぁ。って思うもん。
1ラップ目、抜けれた寺井くんと、時間ないなってしまったけーちゃんとの違いは…なんやろか。上りの速さ、やったんかなぁ? けーちゃんは利き足が左。でしょ? 寺井くんは確か逆だよね。崖の頂上行く時の向きが逆やって、寺井くんの方がスムーズに行けてた気がする。
う〜ん。。差がついてしまったなぁ。。。んっ! でもまだ2つしかセクション通ってないし! こっからけーちゃん挽回だ! と思いつつ。やっぱりしっかりとアトムくんの走りまで見届けて、4セクへ移動です。

  4セク。
ここは、マーカー毎にセクションが違うとこでした。やけん渋滞緩和? かな。3から4へは結構スムーズに流れてた気がします。
赤、黄マーカーは斜面上って、黄は崖のてっぺんまで上がって、そっからがーっっと降りてくる。そんな感じなセクション。あぁ。語彙力がないわん。表現力も乏しすぎだわん。写真照らし合わせながら理解してもらえたら嬉しいなぁ。なんて思います。
上りはぐいぐいと。…あれってかんなりしんどいんやろなぁ。。細かく跳びながら上に上にあがってって。頂点まで行ったらあとは下り。しかもすっごい斜面!! 写真ので角度わかってもらえるかなぁ?! 真下から撮ってるの! すっごくない?!
もちろん。セクションテープびりっ。って。チャリごと転落なんて選手もいました。でもでも…それでも3セクの恐怖感よりは薄かった…かな。
本部も若干近めなこともあってか、観客。多っっ!! で、最後下って抜けるんは歓声もしっかりついてきておりましたるんるん え? もちろんあたしもですv

  5セク。
着くなり、本部前になっがい列! そりゃそーだ。。4セクで2つに分けて、ここで一緒になるんだもん。途中から、赤黄と白青オレンジ。分けてイン出来るようにしたみたいだけど…素人さんが偉そうに。なんですが。。。このセクション設定ってどうなの?! って思うのが…多かったような気がします。えぇ。すいません。何もわからんくせにエラそげなことゆって。
5セクに関しては本部前ってこともあってか、人工的な見せる感じのセクション。コンクリートの道。階段。そっからコンクリの高いトコ向かって、思いっきり跳ぶ! んでその後は…あれ。あの黒いのなんだぁ? タイヤの親分みたいな、ちょっと滑りそうな通りにくそうなとこ2つ越えて、なんかでっかい坂! 箱! 土管! みたいな一番のこのセクションの見せ場通ってアウト。です。
まーまーまーまー。思いっきり歓声あげちゃいましたw だって。かっこよかったもん。けーちゃん揺れるハート
いつも思ってたことだけど、あんなおっきいの前にしても、見てて不安になんないの。絶対越える! って思って見れる。安心してる〜みたいな感じ。さすがに人が多すぎて、ベストショットを何枚も。とはいかなかったけど、しっかりおめめに焼き付けてきましたグッド(上向き矢印)
アウトした後、タイマーやってた女の子が「やっぱ宮岡くんすごいね〜。」ってもう一人のオブザーバーの女の子の話してたのが印象的やった☆ やっぱけーちゃん! 輝いちょるよっっっぴかぴか(新しい) 
ここはアトムくんもクリーン☆ 調子。上がりだしたかなっ??

  6セク。
さー6セクです。ここまで…どんだけ歩かせるんか。なとこです。5セクから6セクまでの距離。800m!!! 前日に聞いた時は「ははっ。ご冗談を。」と…思い…。。。まさかホントに歩くと思わなかったかずみんであります。
わっせわっせ歩くかずみんの横をアトムパパがすい〜っとチャリで通過!! えっっ?! 何でそんなん乗ってるんすか?! あぁ変わってほしぃ。。「えぇ〜っっ?!」って指さして大騒ぎしたらアトムパパに「こんな距離歩けん。」って言われてしまいましたふらふら
ごもっとも…ですが何故か追っかけ根性がチャリで追っかけるってのを受け付けず、変なとこで意地になり、競歩!! です。…中学の頃は陸部で800m走ってたもん。…や。もう10年も前の話ですけど>< まだまだ行ける! とか思いながら…はぁはぁ言いながら6セク到着。やっぱり渋滞中。どっかのセクション2つに分けて、また合流させたら絶対そこが混むに決まってんじゃん。
ってことで。あたしはゆっくり写真撮る場所を物色。1ラップ目は下から。で、真ん中らへんにおるも、やっぱり人が多く見通しがわるい。。
しかも周りからずーっと聞こえてくる「あの1番のコがすごいんですねぇ。」「他の選手とは別格ですねぇ。」の声。……2番も見てっっっっ!!! 別に他の選手はけなしません! けど。けーちゃんはキラキラ輝いてんだからっぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
6セクはもぉ見てらんない感じやった。特に白とか青マーカーの男の子たち。最初、コンクリートの普通の道で助走つけてからちょっと急な斜面に向かって上ってくんだけど、男の子らは助走つけてカーブ入るとこで遠心力に負けるんか、それとも滑るんかで、何人かそこで転んでしまって5点。ってコが多かった。
しかも今回白マーカーは神経戦。オールクリーンで抜けないと上位に組み込めないようなセクション。実際、プッシンの表彰台に上がったコはみんなオールクリーンだった。そんな中でそんなプレッシャーの中での転倒。どうなん?! これどうなん?! って思ってしまったわたひ。
そんなのも全部見越して走ってください。ってのは…子どもには可愛そうなんじゃぁないかなぁ?? つーか…もぅ普通にあんなとこで転ぶんとか痛いしっっっ!! コンクリートだよ?! コンクリートロード!! あ。なんか耳をすませば。思い出す(笑)
黄色マーカーはと言えば、短いカーブがかった助走で、長い、でもって高い斜面を登って、そっからゆるやかぁに降りてきて、岩場に突入。頂点まで行って、跳んで降りて降りて。して、最後は溝の先にある木の壁越えてアウト。なセクションです。
最初の斜面でポツポツと足つきしながら上って行く子がいる中、けーちゃんは止まることなく、誰よりも長い距離上がってきた!
こーゆーとこ!! ほんっと見てて気持ちいいっっ!!!!
いる場所が場所やったけん、しっかりは見えんかったけど、最後の壁越えの時の歓声!!! やっぱけーちゃんは見てる人惹きつける何か持ってるなぁグッド(上向き矢印) って思った。もちろん。クリーンっっ!!!! いけいけゴーゴーっっっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

  7セク。
6セクのまた山の上にある7セク。こっからはほとんどが岩場のセクション。
小高い岩を上って下って上って下って。の繰り返ししながら抜けていくようなとこです。この7セク8セクあたりがあたしは一番好きやったかなぁ? 見よっても楽しいし、まぁ…えげつなく足場悪く、写真に夢中になったらそのまま下まで転落! みたいなとこだったけど。
実際…転落してる選手。自転車。見ました。鳥肌です。一瞬息が止まります……。。。セクションの下にまだまだ下がある。っていうのは…やっぱり恐怖です。
岩場なせいもあってか、見てるうちに何度か聞こえてきたんが選手がマインダーに尋ねる「リア乗ってる?!」の声。岩場も細め細めにセクションテープが張ってあって、1回上がってはみたものの、着地したとこが悪く、更に下まで落下。なんて場面も何度か。。
この辺からやったかなぁ? 太一くんがけーちゃんのマインダー的動きし始めたの! もちろんずっと一緒に回ってたんだけど、色々言ってくれ出したのはこの辺りのセクションからやった気がします。
なんだかけーちゃんの兄貴みたい。って見てて思ったりして。あにゃ。大ちゃんはおにーちゃん。って感じやけど…太一くんは、、兄貴。みたいな。…ん? よくわかんないね(笑) ここも大きなヒヤヒヤ感もなく、クリーン!
さ。次は8セク…。。まだ上るのかーっっ?!

  8セク。
山の頂上までやってきました。とゆう高さです。
下見してるけーちゃんを横目に。見ながら、足下見ながら、黄色のマーカー探しながら。あたしが「あっこや!」って思った写真とりたいスポットはえっらい上。土だか枯れ草だか根っこだか。足場がいーのか悪いのかわかんないよーな山をえっちらおっちら上って、下見た瞬間血の気が引きました。
…あたし…どーやって降りるつもりなんやろか? と。。。高いの! 高いの! 足場ずっと斜めなの!!! そのせいで…写真撮ってるところから一歩も動けませんでした。構えながら歩いたら、100%転落します。でもって、確実に擦り傷切り傷じゃ済みません。はい!
けど、セクション自体はかなり面白くるんるん ここも7セク同様岩場なんだけど、おっきく降りるところがあったり、最後パラで上がってくよーないー感じの岩があったりと、ナイスな写真もいっぱい撮れましたひらめき
けーちゃんがかっこいいのはもちろん。アトムくんも! おぉっっっ!!! って思いながら見ちゃってました☆
ですが。ですが…。アトムくんのかっこいい姿を見れたことは大満足なんです。
でも…でもっっ!! エリートのコらのインした順番が、けーちゃん、寺井くん、アトムくん。の順番で、この8セクの後はまた800mの道を戻り、駐車場に作られた人工セクション1セクまでの長い道のりを進まなくてはならないのです。そんな!! そんな出来ればすぐにでもけーちゃんを追っかけたいようなセクションでっっ!!! 寺井くん、杭抜いた……バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) しかも、岩に刺さってた杭やけん、直すのにすっごい時間かかって、アトムくんのインまでの時間が大分かかった。。の。
……これ、危険な香り。絶対時間やばいよなぁぁ。なんであたしチャリ乗ってこんかったんやろぉ? って今更後悔。しかも、アトムくんがアウトして、さっ! ダッシュって思ったら、足下は急斜面。……。。
えっと…。。山下るのにも時間を要します。が。そんなこと言ってられません! 800m! 現役の時並にダッシュっっっっっ!!! だっしゅだっしゅだーーっしゅ!ダッシュ(走り出すさま) でもやっぱりイヤな予感はぬぐえない。

  1セク。
息超上がって、ゼェゼェ言いながら駐車場の坂上がり中。遠くに見える1セクを走るのは黄色の一番…。
えっ。…これは、、やっぱりやらかした?? そんなヒヤヒヤ感。そんな息上がり状態。のかずみんの前にちゃりんこ押してるけーちゃんが。
……あぁ。。。「1セク、もう走っちゃったよね。」と…わたひ。聞くまでもないよね(;_;) アトムくんの走りを見るために1セクに足を向かわせるも、ちらっとけーちゃんの後ろ姿みて、「2ラップ目はけーちゃんの後。ひっついてく!」って決意。
写真は…知らない! けーちゃんの追っかけだもん! ってだだっ子みたいな決意。


1ラップ目終わって。けーちゃんに減点は3セクの抜けれなかった5点。のみ。まだまだ挽回できるっ! って。思って。2セクに移動です☆



なっがーぃけど。やっとこ1ラップ終了。
次は2ラップ。編です♪
ここまで読んでいただいて…ありがとうございます〜〜><
posted by kazumin at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。